land-fx%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b4

LAND-FXの人気はスプレッドにある?海外FX業者を辛口評価

スプレッドが狭いことで人気のあるLAND-FX。でもその人気の理由は、本当にスプレッドの狭さだけなのでしょうか?

辛口評価でLAND-FXを判定してみました!

 スプレッドが狭いなんて当然の範疇。人気の理由はそれ以外にもありました!

新興ブローカーながらも、一度利用をしてしまうと、その利便性の高さからユーザーがやみつきになってしまうらしいLAND-FXですが、一体どんな魅力でユーザーはとりこになってしまうのでしょう?

まず一つ、人気の理由にあげられるのがスプレッドの狭さにあります。LAND-FXのスプレッドの狭さは、業界一などと評されることもしばしば。

しかし、正直なところ、今時スプレッドが狭いなんてどこの業者も取り組んでいるサービスの一つ。余程の強みが無ければ、新興ブローカーが他の強豪ブローカーに肩を並べるなんて無理な話。

実はスプレッドの狭さ以外の、LAND-FXの強みがあるのです。

 スプレッドだけじゃない!LAND-FXがじわじわとFXトレーダー受け入れられている本当の理由4つ

palm-1701986_1920

先ほど少しだけ触れましたが、LAND-FXは業界内でも、スプレッドが狭いことで有名です。特に、米ドル円・ポンド円・ユーロ米ドル・ポンド豪ドル・豪ドル米ドルでは、スプレッド平均値で過去に業界内1位を獲得。

その他の通貨に関しても、スプレッドの狭さでランキング上位を獲得するほど、LAND-FXは自社が掲げる「最狭」に徹底的なこだわりを見せています。

しかし、そんなことはLAND-FXの人気の理由には、実は直結していません。これ以外にも、LAND-FXには徹底したこだわりがあるのです。

約定速度は0.035秒。他社にも負けない超速約定

LAND-FXの公式約定速度は0.035秒。これだけの速さがあれば、注文ボタンを押した時の価格で約定することができ、スリッページなどほぼ皆無です。

LAND-FXのポリシーでは、どんなに最高の環境で取引を行っていても、注文後に係る約定の正確さと速度は、ブローカーの技術にあると考えています。つまりLAND-FXの意識では、約定速度が遅い=LAND-FXの責任。

それゆえにLAND-FXは、Equinix、Amzon、RousTech、PrimeXMと言った大手の会社4社と提携し、サーバーの安定化、インフラの増強を常に図り、ユーザーに最速の環境を提供できるように努力しているのです。

またLANDFXが取り入れている注文は、NDD方式。ユーザーとインターバンクにブローカーが介在しないこの方式で、快適で公平で、かつ透明性のある取引環境の提供を実現しているのです。

信頼と安全は証明から。ライセンスは英国FCA

LAND-FXのライセンスは英国FCA。こちらの金融機関は、海外の金融ライセンスのなかでも、登録の難易度はトップ。登録したくても、条件が厳しくて登録までこぎつけない業者もいるほどです。

まず登録の前提条件に、LAND-FXの営業資金と、集めたトレーダーの資金を分けて管理する必要があります。これはLAND-FXが破綻しても、トレーダーの資金を保護するため。

万が一破綻してしまったら、その資金は直接トレーダーの手元に返金される対策がとられています。またその他にも、数々の審査と条件をクリアして、初めてこちらのライセンスが取得できるようになるのです。

ライセンスって良く聞くけど、何がそんなに重要なの?と思う方もいるかもしれませんが、これはけっこう大切な項目です。

FXというと、ネット上で巨額のお金があっちへこっちへと取引されます。しかしもし、その取引を担うブローカーが、書類上だけの会社だったとしたら?都合が悪くなった途端、お金だけを持って、お店をたたまれてしまう可能性も大いにありますよね。

故にこのライセンスというものは、しっかりと注目すべき項目の一つ。さらに言えば「ライセンスが取得」されていれば良いというものでもなく、どこのどの機関からライセンスを取得しているかということにも、注目して下さいね。

サポート体制もばっちり!日本人向けの厚い待遇でしっかりサポート

LAND-FXは日本人向けにもサポート体制はばっちりです。

その例の一部を紹介すると、

  • 問い合わせの電話・メール・チャットでは、日本語専用窓口を用意

英語ができない人向けにも、日本時間の10時~18時までの時間枠で日本語専用の電話窓口が営業。

折り返しの電話対応やメール・チャットサービスも展開されているので、10時~18時で、時間の都合がつかない人でも、日本語での電話サポートを受けることができます。

  • 三井住友銀行口座で国内振り込み対応可

LAND-FXでは数々の電子決済サービスに対応しています。

しかし、電子決済サービスを利用するにも、手続きが必要。人によっては、その手続きを煩わしく感じる人もいるかもしれません。

そんな人は、クレジットカード、あるいは三井住友銀行のみですが、国内の金融機関からの送金もできるようになっています。

  • レバレッジ500倍。場合によっては追証なし

レバレッジの500倍という数字は、そこまで大きくない数字ですが、ハイリターンの取引を行うには、十分大きな数字です。

また追証については、原則顧客負担のところ一定の審査のもと、リスク管理がされていると判断されれば、追証をLAND-FXの方で負担してくれることもあります。詳しくはこちらを参照してください。⇒LAND-FX お客様サポート 追証について

プロのトレードをそのままコピー。Zulu Trade対応可

プロのトレードをそのままコピーしてくれるZuluTrade。LAND-FXではこの機能を搭載したプラットフォームを利用することができます。初心者トレーダーの方には、とてもありがたい機能ですね。これに自動売買を組み合わせれば、初心者でもプロ並みの取引をすることができます。

この様にLAND-FXは、最狭スプレッドを実現しながらも、安定したサーバーと超速の約定力、そしてプロ並みのトレードを真似る機能に加えて、日本人向けのサポートもばっちり!のどの角度から攻められてもユーザーの満足度を追及したサービスを展開しているのです。

それでも弱点はここにあり!LAND-FXの辛口ポイント

業者的にここまでこだわり抜いたサービスを展開しているLAND-FXにも、やはり弱点はあります。それは、通貨ペアとCFDの取扱数。特にCFDに関しては、もっと努力の余地があります。こちらの表をご覧ください。

通貨ペア数 貴金属 CFD銘柄 合計
FX Pro 69 4 40 113
TITAN FX 63 6 14 83
LAND-FX 60 5 10 75
XM 59 5 42 106
IFC Market 40 9 114 163

通貨ペア数に関しては、普通の範囲内。ですが、CFDに関してはもっと種類を増やしてほしいところですね。

スキャルピングをする人にはお勧め!

以上、LAND-FXの魅力でした。総合的に見て、スキャルピングをしたいという人には、最適な環境が整えられていると思います。

またLAND-FXの企業目標に、「初心者からプロのトレーダー、個人や法人の投資家、世界中の皆様の期待に沿う取引条件を提供」というものがありますが、見事に実現できている企業ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です