ace-forex

Ace Forexってどんな業者?海外FXをしたい人に知っておいて欲しいこと

2013年創業のAce Forex。歴史が浅い故に企業としての実力が未知数ですが、信用も未知数です。

口コミ評価では、好評価されるほどの実績を持っているこの企業、実際はどうなのでしょうか?

 信用はまだいまいち?ニュージーランドに事務所があるAce Forex。

trust-1418901_1920

創業2013年と大変歴史が浅い故に、おそらくAce Forex自身、顧客からの信用と利用者数を伸ばそうと、必死になっている頃合いなのではないでしょうか?

Ace Forexを調べているうちに、このようなページを見つけました。

参照:海外FX業者の検証(詐欺と思われる海外FX業者のリスト)

ソースがYahoo知恵袋ということで、私的な見解が多分に含まれています。この方の検証では、Ace Forexの本社事務所はバーチャルオフィスの為、詐欺会社である可能性もある。という見解です。確かにオフィスがバーチャルであれば、会社の運営がうまくいかなくなった場合、顧客の資金を持ち逃げする可能性も否定はできません。

しかし利用者の口コミを読む限りでは、顧客対応も早く、入出金も問題なく行えて、とても細やかなサービスが行き届いているのもまた事実です。

もし、Ace Forexを利用することを検討しているなら、万が一のことも考えて、口座に入れておく資金を一定の額に定めておくなど、対策をしておくと良いでしょう。

 実力が未知数のAce Forex。その特徴とは?

どの企業にもメリット・デメリットは存在します。Ace Forexの良いとこ、悪いとこ、見てみましょう!

 定期的にイベントを開催!Ace Forexのメリット3つ

  1. 3つのECN口座を準備。狭いスプレッドで競争力も十分。

Ace Forexでは、小規模取引希望の顧客に対応したマクロ口座、ビギナーからプロまで幅広い層が使えるスタンダード口座、そしてボリュームのある取引希望の方に向けたV.I.P口座の3つの口座が準備されています。

初心者向きのスタンダード口座ではスプレッドが0.8pipから。小規模取引のマクロ口座では1.0pipからのスプレッドです。

  1. 50種類以上の通貨ペアの他、CFDs、主要商品、そしてバイナリーオプションも可能

通貨ペアに関して言えば、決して多い方ではないかもしれません。というのも、多いところでは60種類以上は取り揃えているからです。しかし、50種類もあれば人気通貨、メジャー通貨は基本的には揃えられています。

また、バイナリーオプションにも対応しているので、為替からバイナリーオプションへの方向転換もしやすいです。

  1. 定期的にイベントを開催

定期的にイベントを開催しています。トレード大会で車がゲットできるなど、豪華な賞品が準備されているようです。

レバレッジが低め・・・。Ace Forexデメリット2つ

デメリットを見てみましょう。

  1.  レバレッジが低め。スタンダード口座で100倍

レバレッジは低めです。最大で500倍ですが、これはマクロ口座の場合のレバレッジ。スタンダード口座、V.I.P口座では100倍のレバレッジになります。

  1. 取引ツールがMT4のみ

取引ツールがMT4、MT4モバイルのみです。MT4に苦手意識がある人にとっては、克服しなければいけないポイントですね。

ですが、MT4は未だに多くの海外FX会社が使用している取引ツール。克服しても損はありません。またモバイルで口座管理ができるなど、利便性は高いので、この機会に使いこなせるようになってみてはどうでしょうか?

注目株のAce Forex。今後の展開に期待

以上、Ace Forexのお話しでした。知名度が浅い故に、まだまだ実力が未知数ですが、これから伸びる可能性の大きい会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です